アルバイト先の企業に誘われ、そのまま正社員として就職。会社の勢いや若さに魅かれ、就職を決意。

女性も活躍できる引っ越しのアルバイト
女性も活躍できる引っ越しのアルバイト

アルバイトから正社員への道を選んだワケ

女性も活躍できる引っ越しのアルバイト
大学生時代にアルバイトをしていた企業にそのまま就職をしました。職場の責任者の方から誘われたことがきっかけですが、他の企業へいくつか就職活動をしていたので決断するにはずいぶんと悩みました。そのアルバイト先の仕事内容が必ずしも自分が目指していたものではなかっただけに、葛藤があったわけです。確かにそのまま就職をすればアルバイトとはいえある程度経験的なアドバンテージを持った状態でスタートを切れます。そういった点で魅かれるところがありました。

結果的にそのまま誘いを受けて就職をすることにしましたが、最終的な決断の要因は会社の「勢い」です。中小企業でけっして会社規模は大きくありませんが、私が働いていた数年で一気に業績が上がる姿を見ていました。既存の企業との競争の中で狩っていく姿を見ていたわけです。またその勢いの中心にいる社員は若い人が多く、働くなかで若い人にもチャンスが多いのだろうとも思いました。社会人になるにあたって堅実性を求める部分もありましたが、一方で競争の中でもまれたいという気持ちもありました。

今は就職して2年目です。アルバイトとして働くのとはぜんぜん違った苦労がありますが、総じてこの会社に就職してよかったと思っています。また、アルバイトであっても仕事で評価されることにメリットがあるのだろうとも感じています。