学生時代に経験した様々なアルバイトの中で学んだことは「誠実であること」。どの仕事にも必要な姿勢だと思います。

女性も活躍できる引っ越しのアルバイト
女性も活躍できる引っ越しのアルバイト

アルバイト経験から学んだ仕事への姿勢

女性も活躍できる引っ越しのアルバイト
学生時代はあまり深いことを考えずにアルバイトをしていましたが、社会人になってから当時の経験がさまざまな面で生かされていると実感しています。「社会経験の場」とはよくいったもので、アルバイトとはいえ、実際に社会に出て働くということで、学生生活では経験できないいろんなことを学べるのだと思います。

それこそ学生時代はいろんなアルバイトを経験しました。焼き鳥屋から始まり、引越し業、イベントスタッフ、居酒屋の調理、そして塾講師など。こう並べていくといかに自分が移り気だったかと反省する面もありますが、さまざまな職種を経験できましたので、その分多くのことを学べたと思っています。当たり前ですが、仕事によってその仕事内容は異なります。焼き鳥屋と塾講師とではやることがまったくといっていいほど違ってきます。しかしどんな仕事であれ、その根底にあるものは同じかもしれません。「誠実であること」、これこそが働く土台にあるべきものだと思います。それは私が経験したどの職場や仕事でも必要とされるものでした。そして社会人として就職をした今でもそれは変わりません。さまざまなスキルや能力など働く上で必要とされるものはありますが、それもまずは精神的な姿勢に裏打ちされてこそだと感じています。そういったことに気付かされただけでも学生時代のアルバイト経験は私にとって貴重なものだったのだと思います。