アルバイトの面接では、まず事前に担当者に電話をします。実際の面接では私服でもいいので、挨拶だけは忘れずに。

女性も活躍できる引っ越しのアルバイト
女性も活躍できる引っ越しのアルバイト

アルバイトの面接を受けるときの重要なポイント

女性も活躍できる引っ越しのアルバイト
アルバイトの面接に行ったことがない人は、どのようにしたらいいのかわからないでしょう。まずは電話を掛けるのですが、きちんと担当者の方にかわってもらわなければなりません。たまたま出た人に一方的に用件を話しても伝わらない可能性があります。大きな会社でしたら部署が細かく分かれているので、必ず担当の方にかわってもらう必要があります。電話で話すときは、いつもよりゆっくり話すように心がけるといいです。そうでなければ、自然と早口になってしまうからです。落ち着いて、ゆっくりと大きめの声で話すと伝わりやすいでしょう。

実際の面接に行くときは、私服でかまいません。もちろん、スーツでもかまいません。スーツの方が無難といえば無難です。私服でもいいと言いましたが、それなりにきれいな服装で行く必要があります。そうでなければ、アルバイトだから真面目に仕事をやるつもりがないのだと誤解されてしまいます。あと、重要なのは面接官の方に会ったときに、きちんと挨拶することです。挨拶をするのは、社会人として当然のことなのです。緊張するとは思いますが、緊張しているなりにすれば大丈夫です。実際の面接では、訊かれたことに正直に答えればいいと思います。特別なことはしなくてもいいので、やる気があることだけは伝えるようにしましょう。

お勧め情報